CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜攻略法考察1 − 使える攻略法とは?

スポンサードリンク
「攻略法」と聞けば、一般にイメージするのは”その通りに実行すれば必ず勝てる”というようなこと。しかし、ことパチンコに関して”必ず勝てる方法”などというものは存在しません。そんなものがあったとしたら、パチンコ業界は破綻してしまいますよね。

たまに、ロムのバグによる特定の現象が「これが絶対勝てる攻略法!」なんていう謳い文句で喧伝されることはありますが、そういったものはすぐに業界側から対策が打たれてしまいますから、喧伝された直後にはもう効果がなくなっているということが大半です。

では、普段世の中に出回っている攻略法というものが何かというと、実は”勝てる確率を可能な限り引き上げる手順”というのが正解。そしてこの「可能な限り」という部分に攻略法考案者の経験・能力が反映され、攻略法間の精度の差になっているというわけです。

【CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜SFW スペック】

賞球数:3&10&13
大当たり確率:低確率時1/346.8 高確率時1/34.7
確変突入率:65%
ラウンド数:15ラウンド
カウント数:9カウント
時短:全ての大当たり終了後100回

例えば、CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜のスペックは上記のようになっていますが、これを基に過去の類似機種を参考として様々な視点から想定できるアプローチを実機で繰り返し検証し、”当たりの出やすい状態”を導く確率の高い手順を見つけたものも、その方法ひとつになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。